はじめてのゲイバー

はじめてゲイバーに行く人の為の情報を載せています

ゲイバーの素朴な疑問 Q and A

      2017/01/22

Q1.1杯だけで帰ってもいいの?

はい、想像していた雰囲気と違うな?と感じたり、相性があまりよくないなあと思ったら、1杯だけでお店を出ても問題ありません。“今度またゆっくり来ます。”とか場合によっては正直に“こういう感じのお店に行ってみたいんだけど・・・”と逆に尋ねてみても問題ありません。 普通は、希望に近そうなお店を紹介してもらえると思います。よほどのギャップでない限りは、1時間程度はいるのが一般的だと思います。

Q2.名前はどうしたらいい?

名前は大抵聞かれるので、通常は下の名前を答えます。 別に本名である必要はなくニックネームでも構いません。卓也君であれば“タク”ですなど・・・。

Q3.連絡先を聞かれたら?

これは相手がどんな人かに依ります。もしマスターなどお店のスタッフだったら、お店への印象が良いのであれば連絡先を交換しても問題ないと思います。本名である必要はありません。

もし万が一、お客さんだった場合、明らかに誠実な人だとわかる場合は別ですが、その人がトイレに入ってる隙にでもお店のマスターやスタッフに相談してみたほうが無難かもしれません。もちろんタイプの人だったら即メアド交換もアリです!

Q4.初めてのゲイバーで週末は絶対だめ?

絶対だめ!という訳ではありません。お店のある土地柄もあるかもしれないけれど、通常は平日の方がお店に馴染みやすいと思います。 またどうしても金曜や土曜日に行く場合でも、同じように開店1時間後程度、なるべく混む時間帯の前までには行ったほうがいいと思います。

Q5.カウンターが真っ直ぐでなく変形してるんだけど、それでも真ん中の席がいいの?

カウンターの形の具合によっては必ずしも“センター”席がベストではないかもしれません。 ただその場合でも選択肢がある際には、勇気を出して一番端や角っこの席は避けましょう!

Q6.飲み物を頼むペースはどんな風にしたらいいの?

さすがにコーラ1杯で、3時間とかだとお店の人からあまりいい顔はされないかもしれないけれど、1杯頼んで1時間程度であれば問題ないと思います。また2杯以上頼んだ場合には、それほど時間は気にしなくても大丈夫なように思います。 また初めての来店で、常連さんや他のお客さんから歓迎されて、キープボトルから飲み物を貰うような事もあるかもしれません。そうなった場合には、時間は気にせずに大丈夫だと思います。

Q7.マスターやスタッフにはご馳走するべき?(おごるべき?)

特に若い人や学生さんなどは、これは全く気にしなくてもいいと思います。ボトルをキープするくらいの常連さんになったら、ボトルから“一杯どうぞ!”なんていう事はあるかもしれませんが・・・。 もしも遅咲きデビューの中年の方だったら、1杯ぐらいご馳走したほうが歓迎はされるかもしれません・・・ でもそういうしきたりという訳ではありません。

Q8.お酒を誰かにご馳走されたらその後何らかの義務が生ずるの?

全くそういうルールはありません。“もし他のお店に行こう!”などと誘われても当然断っても構いません。でもだからといって、自分からガブガブと何杯ももらうような行為は慎みましょう。

Q9.自分のタイプをうまく表現できないんだけど・・・

“どういう人がタイプ?”この鉄板の質問には、自分も今でも返答に戸惑う時があります(汗)。 まだはっきりとタイプが定まってないようであれば正直に“見かけはこだわらずに優しい人”とか、“話してて楽しい人”などなんでも構いません。その後大抵“有名人でいうとどんな人?”などと続くと思うので、好きな芸能人やスポーツ選手の名前などを先に挙げても会話しやすいかもしれません。

Q10.カウンターの下で横の人が触ってくるんだけど・・・

これは取り越し苦労というか、よほどの露骨なエロオヤジさんでない限り、ゲイバーでこういう迷惑行為は起きないと思います。まあかなり酔っ払ってからの軽いボディタッチ程度は可能性があるかもしれないけれども、気になる場合にはお店のマスター・ママさんに相談しましょう。 伝えなくても普通はお店のスタッフから注意が入るはずです。


 

“食わず嫌い”、“百聞は一見にしかず”ではないけれど、まずは自分自身で体験してみないと何も始まらないし、前へ進めません。 自分には合わないなと思ったら行くのをやめればいいだけです。 ゲイバーへの変な固定観念やイメージを捨てて勇気を出して、まずは行動を起こしてみてください。 今まで思っていた想像と全然違ったり、友達が出来たりなど、新しい発見があるかもしれません。
自分と相性のよいマスターやお店に出会えると、今後の人生さえも変わってくるかもしれません!

今回Q and Aに質問メールをくれた方々、どうもご協力ありがとうございました。 引き続き質問は歓迎しますので気軽にメールしてみて下さい。 後日Q and Aの回答をまたサイトでまとめてみたいと思います。

 - ゲイバー