はじめてのゲイバー

はじめてゲイバーに行く人の為の情報を載せています

ゲイバー守ったほうがよいルール

      2017/01/22

なるべく守ってもらいたい事項をいくつか紹介します。

・カウンター式の典型的ゲイバースタイルの店を選ぶこと。

最近はゲイバーでもショットバースタイルのお店があります。 ショットバースタイルのお店のほうがお金も安く済みます。 でもその分、お店のスタッフとの交流はよほどの常連にならないと、ほとんどない場合が多く、来ているお客さんも友達同士や待ち合わせの場合が多いと思います。 初めて行くゲイバーには、マスター・ママやスタッフと会話のできるカウンター形式のあまり広くない典型的なゲイバーをお勧めします!

・1人で行くこと。

携帯をいじるのはもちろん禁止項目ではありません。初めて入ったゲイバーで、どうしていいかわからずに間を持たすために携帯をいじりたくなる気持ちはわかります。でもせっかく勇気を出して1人で来た初めてのゲイバーです。 お店のマスターやスタッフが話かけやすいように、常にメールをしているような態度はやめましょう。

・ずっーと1人で携帯をいじっていないこと。

携帯をいじるのはもちろん禁止項目ではありません。初めて入ったゲイバーで、どうしていいかわからずに間を持たすために携帯をいじりたくなる気持ちはわかります。でもせっかく勇気を出して1人で来た初めてのゲイバーです。 お店のマスターやスタッフが話かけやすいように、常にメールをしているような態度はやめましょう。

・お酒をいただいた時の礼儀作法を守ること。

もしも他のお客さんからお酒をご馳走になったら、必ず口をつける前に、ご馳走してくれたお客さんと乾杯をして、“いただきます!”とお礼を述べてください。これはゲイバーでの礼儀とされています。 またその場合、焼酎などのボトルキープからご馳走される場合がほとんどだと思います。“割ものは何にしますか?”と聞かれるのでよほどの事がない限りは、同じ割り物を頼んでください。

ゲイバーで避けたい話題

売れっ子ホステスやキャバ嬢などが書いたマニュアル本によると、一般的にスナックや高級クラブでは、宗教、野球、政治に関する話題がタブーとされているようです。

ゲイバーではどうなのでしょうか?

やはり宗教と政治の話題は、避けた方がいい会話だとされています。

でも野球に関しては、それほどタブー視はされていないようです。理由は野球がそれほどゲイの人達の中でポピュラーなスポーツではないという点にあるようです。

他にゲイバー特有のものといえばどんなものがあるのでしょうか・・・? ざっと考えてみるとこんな感じでしょうか・・・!? やはり社会的にオープンになれないゲイの人達が大半な中、プライベートに関する話題が避けた方がいいとされているようです。

  • 名前
  • 職業
  • 普既婚かどうか
  • 他のゲイバーの悪口

一般的にゲイバーで本名をフルネームで名乗るのはご法度とされています。通常は下の名前のみ、または バーでの通称のニックネームを使うことになります。

職業に関しても、まあ業種や最寄の駅程度であればそれほど問題ないようですが、地元で商売をしていたり、有名企業などに勤めるゲイの人も多いので、会社名などは避ける話題とされています。

また既婚・独身に関してもご法度に近い部分があります。あとは、これはまあ社会常識でもありますが、横のつながりの特に強い、せまいゲイ社会なので、他のお店の悪口は避けるべきだと思います。

これらの避けるべき話題はあくまでも初めてのお客さんや、まだあまり親しくないお客さんの場合に該当しています。あるていどお店の常連さんになったり、マスターやお客さん同士で信頼関係ができてくると少し変わってきます。

信頼関係ができてくると、それに比例するかのように、店内限定やまたはマスター限定でフルネームや会社名を公開しあったり、またよりプライベートな話題も会話として出てくるようになります。 会話の中で同じ職種だと判明したり、その他の共通項目を発見したりしてマスターとまたはお客さん同士でより親密度が増していくようです。

そういった付き合いの中で、一生付き合える親友に出会ったり、パートナーと出会ったりする場合もあるようです。

無事にマスターとしてデビューした際には、上記“避けたい話題”なども踏まえて、社会人として常識のあるマナーで、お客さんと接していけるよう努力したいと思います。

 - ゲイバー